【ふじ歯科クリニック】三重県 松阪市 歯科 矯正歯科 歯周病 インプラント 審美歯科 歯ぎしり・顎関節症 義歯・口臭

三重県松阪市五反田町1丁目1300-5
0800-2000-567
歯ぎしり・顎関節症

歯ぎしりと食いしばり

皆さんご存知でしょうか、日本人の70~80%は寝ている間に、歯ぎしり又は食いしばりをしている事実を!
ギリギリと音をだしているのはその内の20%ぐらいです。ですからほとんどの人が寝ている間に何かをしているということです。また起きている間にも無意識に食いしばっている方もたくさんみえます。 これらの行為のほとんどが自覚されずに行われています。しかし、口の中では色々な変化が起こっています。頬っぺたのスジ、舌の歯の跡、上アゴの骨の隆起など・・・

上アゴの骨の隆起上アゴの骨の隆起
舌の歯の跡舌の歯の跡
頬っぺたのスジ頬っぺたのスジ

顎関節症とは?

あごの関節(顎関節)、かみ合わせに関係する筋肉、首や肩の筋肉、の違和感や痛み、運動障害など、口に関わるいろいろな機能異常を総称したもので、関節に大きな力が加わるような外傷、不正なかみ合わせ、あるいは、精神的や肉体的なストレスが、原因として関係している可能性が報告されています。

レントゲン
レントゲン
場合によっては、顎関節用の正面、側面開口、閉口レントゲンを撮ります。

かみ合わせが悪くなると
1.顎の筋肉が痛む
2.口があけにくい
3.顔や首や肩の痛み
4.顎関節に痛みを伴う雑音
5.再発性の頭痛
6.虫歯でもないのに歯が痛い
などの症状がみられます。

顎関節症、かみ合わせの治療

1. スプリントの装着による対症療法
スプリントと呼ばれるマウスピースのような物をお口にはめてもらい、顎の関節にかかる過度な負担を軽くするようにします。

初めは1~2週間に一度を目安に、状態チェックとスプリントの調整をします。何回かの調整の後は、顎関節の状態により1~3ヵ月の間をあけて、経過観察とスプリントの調整をします。
スプリント
2. 原因、誘因の除去
顎関節の原因には、不適合な補綴物によるもの、寝る時の姿勢や頬杖によるもの、成長段階において咬み合わせがおかしくなってしまったもの、虫歯や歯の喪失によって咬み合わせがおかしくなってしまったもの、片咬みなどの食習慣によるものなど様々な要因が考えられます。

咬み合わせを少し調整したり、虫歯や被せ物などをやり直すだけでいいものから、矯正などの処置が必要になってくるものなど、その原因によって治療法様々ですので、詳しくは一度、ご来院のうえ、ご相談下さい。