【ふじ歯科クリニック】三重県 松阪市 歯科 矯正歯科 歯周病 インプラント 審美歯科 歯ぎしり・顎関節症 義歯・口臭

三重県松阪市五反田町1丁目1300-5
0800-2000-567
診療内容

診療時間

 
9:00~13:00
15:00~20:00
休診日 日曜日・祝日

診療科目

一般歯科
あなたの健康、毎日の美味しい食事、さわやかな息、あなたの大切な人、そして何よりあなたのすてきな笑顔のために、当院では最先端の治療と無痛治療を患者様に提供できるようスタッフ共々日々努力しております。お口の中のことなら何なりとご相談ください。
小児歯科
泣きべそ、ドキドキ緊張、ニコニコ笑顔、歯科医院に来る子供の顔はさまざまです。
また、治療が出来るペースもさまざまです。

当院では、その子供にあったペースで治療を進めています。
治療が苦手な子は、まずは歯科医院の、雰囲気になれることから始まり、ハブラシさん、鏡さん、風さん、掃除機さん、などの道具で練習!!みんな治療が上手に出来た時は、ニコニコ笑顔で帰っていきます。
小児歯科
予防歯科
あなたはご自分の歯の価値をご存知ですか?

あなたはご自分の歯の価値をご存知ですか?
人の歯は、永久歯がすべてそろうと32本(親知らずを含む)になります。
これをお金に換算すると一体いくらになるのでしょう?
この値段を知らない人がほとんどでしょう。
なんと約1000万円近くになります。
そうです誰もが最初から口の中に1000万円を持っているのです。
もし、あなたが1000万円の車や、指輪をもっていたらどうでしょうか。
きっと大切に磨くでしょう!!
もしあなたが、歯も大切にみがいていたら、定期的に歯のクリーニングを受けていたら・・・
痛い思いもせず、通院にかかる費用や時間までも節約でき、しかも自分の歯で長期間、美味しい食事を楽しめます。
虫歯や歯周病になる前に、まずは正しい歯の磨き方を身につけ、定期的にクリーニングすることでお口の健康を維持しましょう!
予防歯科
歯周病は、薬では治らない・・・それは「バイオフィルム」のせいです。

虫歯や歯周病の原因は、歯垢(プラーク)です。
プラークは、お口の中に残った食べカスから、糖分を吸収して栄養にし、白いネバネバしたのり状になり歯にくっついています。単なる食べかすではありません。
ご自分の爪で歯の表面を軽くこそいで見て下さい、白っぽい粘着性のものが爪の先にくっついていませんか?それがプラークです。プラークは約300種類以上もの細菌の塊で、この細菌こそが、虫歯や歯周病の原因なのです。
プラークは、念入りな歯磨きで取り除くことが出来るはずですが、その中でも、取ることの出来ないプラークもあるのです。

それが「バイオフィルム」です。

目に見えない程の歯の凹凸、歯と歯の間、奥歯の裏側などのような、磨きにくい場所に残ったままのプラークが、長期間放置されることにより、バリヤをはってしまったものです。バイオフィルムの中で、細菌はぬくぬくと増え続け、バイオフィルムの外に、人間の体に害となる内毒素などを排泄するのです・・
こうしてお口の中をどんどん不潔にして、虫歯や歯周病を進行さていきます。バイオフィルムに守られている細菌には、薬など、届きません。
バイオフィルムは機械的に除去(Professional Mechanical Tooth Cleaning)する必要があるのです。


PMTCとは…

虫歯や歯周病を防ぐには、プラークとバイオフィルムを除去することが不可欠です。
毎日磨いていても、どうしても歯ブラシが届きにくい所、汚れが溜まりやすい所が出来てしまいます。この部分のクリーニングを歯科衛生士が専門的な道具を使い、隅々まで磨き上げるのがPMTCです。
PMTCの主な治療手順

STEP1
歯の染め出し検査などを行い、磨き残し、汚れの溜まりやすい所など、現在のお口の状態を説明します。
STEP2
専用の機械を使って、歯石を隅々まで除去していきます。
STEP3
専用の研磨剤を使って、歯の表面に付着した茶渋や、ヤニなどの着色を除去します。
STEP4
仕上げに、歯の表面のつや出しを行います。
こうしたクリーニングを1度ではなく、定期的に行うことで、お口の中でバイオフィルムが形成されるのを防ぎます。 
歯の表面のくすみを綺麗に取り、ピカピカに磨き上げると、
お口の中がサッパリとして、とても気持ちが良いですよ!
一度お試し下さい。歯のメインテナンスが楽しみになると思います。
歯の汚れ具合、歯石の量、クリーニング時の痛みの感じ方などは、さまざまです。
予防歯科
当医院では上記以外にも色々な専門的道具を使い、患者様一人ひとりのご希望に沿えるよう、努めています。安心してPMTCを受けていただけます。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
バイオフィルムを除去して虫歯、歯周病予防を!
フッ素塗布
フッ素を歯に使用することで、フッ素が歯に浸み込み、酸に対する抵抗力が強くなります。フッ素入り歯磨き剤などの使用で常に少量のフッ素がお口の中にあると食事などで酸性になった時、歯からカルシウムが溶け出すのを抑制し、歯の石灰化を促進(酸で侵され、溶けかかった部分の修復)します。

歯磨き剤に含まれるフッ素濃度は1000ppm未満、歯科医院で塗布する場合のフッ素濃度は9000ppmと高濃度です。塗布後30分程は、飲食を避け、よりフッ素が歯に浸み込むのを待ちます。

もちろん、一回の塗布で虫歯にならなくなる・・というものではありませんので、およそ3ヶ月~6ヶ月に1度(年2回~4回)繰り返し行い、ご家庭ではフッ素入りの歯磨き剤を使用していただくことにより、更に効果も高まります。
生えたばかりの歯は、成熟するのに数年かかりますが、その間にフッ素入り歯磨き剤や、フッ素塗布を行い、固い丈夫な歯をつくりましょう。

フッ素塗布